経営研究リポート

MJS税経システム研究所・経営システム研究会の顧問・客員研究員による中小・中堅企業の生産性向上、事業活性化など、経営に関する多彩な各種研究リポートを掲載しています。

1068件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>
~海外事業会社の日本法人による資本調達の事例~
1 はじめに 近年、経済成長の著しいアジアを中心に、海外マーケットを対象に外国に会社を設立して事業を行っている元気な日本人経営者が増えています。このような現地企業にとって課題は資金調達。現地の金融機関からの借入は困難であるケースが多く、日本の金融機関も融資ができるのは日本の親会社と取引があることが前提です。今回は、日本企業の現地法人ではなく、そもそも海外で事業を行...
1.はじめに 前2稿で、キャッシュレス化(社会)の現状と課題をレポートしました。包括的にまとめると、政府や行政機関、FinTech産業は補助金等による資金提供やTVコマーシャルによる話題作りによってキャッシュレス化を進めようとしている。一方の消費者や小規模零細事業者は、情報過多により自身のキャッシュレス化を如何に進めるべきか迷いの中にいる、という状況です。 キャッシュレス化に係るメディアの対応は古典的で、日本...
イノベーションと市場価値創造
【サマリー】 ・企業のイノベーションは存続のために不可欠である。 ・信じ事業展開に際しては初期に「顧客開拓営業活動」と「資金の問題」の2つの壁がある。 ・新規事業の芽は自社の現在の事業と顧客に隠されている。 ・新規事業予算は自己資金でできる限り賄えるように現業を調整しよう。 ・事業は資金調達力に比例して拡大できると考えよう。 1.当社の市場価値は何だ...
1、収益増収策 ①ベッドコントロール(病床稼働率アップ) 一般病床、療養病床、回復期リハビリ病棟などの種々の病床種類はありますが、しばらくは新しい病床種類は増やさずという方針になりましたが、いずれにしても病床稼働率は、向上させなければなりません。幸い看護部が協力的でしたので、病棟師長を中心にベッドコントロールを行う仕組みとしました。病棟師長には病棟別の病床稼働率をフィードバックし、病床稼働率が1%上昇すると収...
1.進まない産業構造の新陳代謝 「リスクマネーが促す産業構造の変革」の現状認識として、日本の現状を、図表1の通り、「リスクマネー後進国日本」、「進まない新陳代謝」「求められる真の経営力」の3つの視点からテーマの整理をしています。各テーマともに、「世界の競争のパラダイムシフトの変化」と「日本の構造変化、成長スピードの遅れ」の現状認識を行っています。 図表1 リスクマネーが促す産業構造の変革 出典...
厚生労働省による「毎月勤労統計」の調査過程における不正が発覚して以降、政府への国民の不信感は増すばかりだ。第三者性が疑わしい不透明な事後検証、56ある基幹統計のうち22に問題があるという総務省の証言など、愕然とさせられる実態がつぎつぎと浮かび上がり、官僚の質の低下や危機感のなさ、ガバナンスの欠如が露呈している。このまま恥をまき散らすわけにはいかない。行政のあり方や構造、体制を根本から見直すべきだ。 ○行政監察局が必要...
1.はじめに これまで、政府が進めている手続き等の電子化に向けた取り組みを紹介してきたが、2020年度に向けては、さらなる加速策が導入される予定である。特に今国会に政府から提出予定の「情報通信技術の活用による行政手続等に係る関係者の利便性の向上並びに行政運営の簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律等の一部を改正する法律案」(通称デジタルファースト法案)では、行政手続きのオンライ...
1.はじめに 3月に入り、来年3月に大学を卒業予定の学生(現大学3年生)を対象とした新卒採用の活動が解禁となりました。ここ数年の新卒売り手市場の状態は今回も続く見込みであり、中小企業の採用環境は、相変わらず厳しい状態が続くものとみられています。 新卒だけでなく、即戦力の中途採用も採用難の状態が何年も継続しています。有効求人倍率は1.6倍前後の数値が2年近く続いており、「求人を出しても応募が来ない」といった悩み...
【番外】~MJSとDANベンチャーキャピタルの共同開発によるGoAngel指導システム~
1 はじめに 会計事務所がサポートする株式投資型クラウドファンディングによる資金調達の実例を紹介している本稿シリーズ。今回は「番外編」として、2019年1月10日に新聞報道されたミロク情報サービス(以下「MJS」といいます。)とDANベンチャーキャピタル(以下「DAN」といいます。)の資本業務提携(以下「本提携」といいます...
1.はじめに 12回に渡って紹介してきた、銀行からみた融資業務。経営者が銀行の業務を知ることで、相手の事情をある程度知って取引をする状態とそうでない状態はおそらく全く結果が異なるのではないかと考える。もちろん銀行のすべての事情を紹介することなど到底できないが、経営者の融資取引円滑化に向けて上手に情報を利用していただけたら幸いである。 さて最終回の今回は金利に関する銀行の事情を紹介する。経営者の目から見た金利の...
1068件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>