ビューポイント

世の中の動向・一般経営情報などの話題を、MJS税経システム研究所の専任研究員が独自の視点により読み物的にご提供しています。

23件中 (21 - 23件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 次のページ > 最後 >>
勝海舟は明治25(1892)年、福沢諭吉から「痩せ我慢の説」で「あなたが徳川幕府と明治政府双方の要職に就いたことは、裏切り行為であり、武士の名折れ、恥を知れ!」と、激しく批判された。 これに対し勝海舟は超然として「行蔵は我に存す、毀誉は他人の主張、我に与(あず)からず、我に関せずと存じ候」…「自分が取った行動は全て自分の責任である。他人にとやかく言われる筋の話ではない」と痛快に跳ね除けた。 時は...
これまでいろんな人からのご厚情に助けられたお蔭で、定年を迎えられたと感謝しています。若いときは血気に逸り、成功や栄達は自分の力で勝ち取るんだと思ったものですが、退職を迎える頃になって漸くそうではないことに気がつきました。これまでを振り返り、いろんな方々にご迷惑をかけたことをお詫びし、同時に感謝したいと思います。40年のビジネス生活を振り返って、折に触れ思っていたことを書いてみようと思います。 ○こんな上司にだけはなり...
私は、約40年前の30歳直前の頃、なぜか急に仕事や自分の意見・主張に自信を失い、日に日に上司や先輩から批評されることへの不安と心配を抱えながらサ ラリーマン生活を送っていた。この悩みを解決しようと、小説、哲学書、宗教書、歴史上の人物伝などを、手当たり次第に読み漁った。そんなある日、「学問の すすめ」などで有名な福澤諭吉が著したこの人にしては一風変わった題名の「痩せ我慢の説」という本が目に留まり早速購入して読ん...
23件中 (21 - 23件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 次のページ > 最後 >>