速くてもミスしない! 公認会計士の仕事術講座

大事なことを見落としてしまう、時間切れになってしまうなど、皆さまが仕事をされる中で何としても回避したい問題はいろいろあるはずです。
筆者はこれまで、向き合うべき課題がいっぱいの監査現場を経験してきました。ミスが許されない、期限厳守などたくさんの課題があるからこそ、それを解決するために様々なツールや仕組みが創り出され、活用されていました。その中から、読者の皆さまの仕事の場で起きている課題解決のためにも役立つものを厳選して紹介していきますので、是非ご活用下さい。

13件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 次のページ > 最後 >>
1.はじめに 仕事をしていく中では、時として問題が発生することもあります。問題なんて起きない方がいいのかもしれませんが、本稿を通じてご紹介している仕事術「プロセス思考」を知っていると、実際に問題が発生したとしても、そのマイナス要因を業務改善のチャンスに変えることもできるのです。 前回 までは、実際にプロセス思考を使う上で欠かせない「プロセスのつかみ方」にスポットを当ててご紹介してきました。そこでは、ま...
1.はじめに 仕事をしていく中では、時として問題が発生することもあります。問題なんて起きない方がいいに決まっていると思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、本稿を通じてご紹介している仕事術「プロセス思考」を知っていると、問題の発生というマイナス要因を業務改善のチャンスとすることもできるのです。 前々回の『「プロセス思考」で転んでもただでは起きない(その1)』では、プロセス思考を使うことで自分が直面する業務だ...
1.はじめに 仕事をしていく中では、時として問題が発生することもあります。問題なんて起きない方がいいに決まっていると思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、前回からご紹介している仕事術「プロセス思考」を知っていると、問題の発生というマイナス要因を業務改善のチャンスとすることもできるのです。 前回はプロセス思考を使うことで自分が直面する業務だけではなく、さらなる業務改善につなげていくことができるというお話をし...
1.はじめに 仕事をしていく中では、時として問題が発生することもあります。問題なんて起きない方がいいに決まっていると思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、今回ご紹介する仕事術「プロセス思考」を知っていると、問題の発生というマイナス要因を業務改善のチャンスとすることもできるのです。 それでは早速、「プロセス思考」について説明していきます。 2.監査現場に学ぶ 「転んでもただでは起きない」仕事...
1.はじめに ここまで3回にわたり、ミスが許されず、かつスピードも重視されるという、相反するような課題に向き合うための仕事術を取り上げています。ミスなく速く仕事をこなしていくためには、しっかりとやっておかなければならないことには時間をかける一方、相対的に重要でないことには時間をかけ過ぎないようにする、つまり「メリハリ」を付けて仕事をすることが肝になります。そして、「メリハリ」を付けて仕事をするために重要なことが次の3...
1.はじめに 前々回から、ミスが許されず、かつスピードも重視されるという、相反するような課題に向き合うための仕事術を取り上げています。ミスなく速く仕事をこなしていくためには、しっかりとやっておかなければならないことには時間をかける一方、相対的に重要でないことには時間をかけ過ぎないようにする、つまり「メリハリ」を付けて仕事をすることが肝になります。 そして、「メリハリ」を付けて仕事をするために重要なことが次の3...
1.はじめに 前回から、ミスが許されず、かつスピードも重視されるという、相反するような課題に向き合うための仕事術を取り上げています。ミスなく速く仕事をこなしていくためには、しっかりとやっておかなければならないことには時間をかける一方、相対的に重要でないことには時間をかけ過ぎないようにする、つまり「メリハリ」を付けて仕事をすることが肝になります。そして、「メリハリ」を付けて仕事をするために重要なのが次の3つのステップで...
1.はじめに 第4回までは、監査現場における数々の課題の中から、ミスが許されない現場である点にスポットを当て、問題を見落とさないため、あるいはミスを起きにくくするために公認会計士が使っている仕事術について取り上げてきました。また、前回はスピード重視の現場である点にスポットを当て、期限オーバーを防ぐ仕事術を取り上げました。 今回からは、ミスが許されず、かつスピードも重視されるという、相反するような課題に向き合う...
1.はじめに 前回までは、監査現場における数々の課題の中から、ミスが許されない現場である点にスポットを当て、問題を見落とさないため、あるいはミスを起きにくくするために公認会計士が使っている仕事術について取り上げてきました。 ただし、いくらミスが許されない現場だと言っても、ミスをしなければどんなに時間をかけても良いわけではありません。「スピード」重視、これも監査現場における重要な課題の1つです。 そこで...
1.はじめに 「第2回 「念には念を」で問題を見落とさない仕事術」と「第3回 標準化でミス防止 」では、監査現場における数々の課題の中から、ミスが許されない現場である点にスポットを当て、問題を見落とさないため、あるいはミスを起きにくくするために公認会計士が使っている仕事術について取り上げました。 今回は、実施した業務などを「見える化」することでミスを削減する仕事術を取り上げることにしま...
13件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 次のページ > 最後 >>