経営ヘッドライン

タナベ経営が発行・編集する厳選リポート集。業種別や経営の各機能別、経営課題別に様々な角度でのリポート集です。

460件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>
「目配り」「気配り」は、特にサービス業の現場で頻繁に言われる言葉である。新人接客研修で、先輩社員や上司が「目配り・気配りが大事だ。早くできるようになれ」と指導している光景をよく見かける。しかし、この目配り・気配りが自社の看板サービスになっている店はそう多くない。 この「目配り」「気配り」は、先輩社員や上司が「できている」と認めたにせよ、お客さまに認められなければ意味がない。お客さまに認められて初めて、「できている」と...
Ⅰ.自己啓発のステップ 能力開発の一番好ましい状態は、負担や制約条件がなく、夢を持ち、周囲の人から支援してもらえる状態です。 このような環境および心理状態になるためには次のようなステップがあります。水面下から空中へとそれぞれのステップに合った自己啓発を始めて下さい。 Ⅱ.自己啓発の心構え 1.原因他人論で他人に努力を求めてはいけません。原因自分論で問題点をつぶすようにして下さい。 2....
1.スタッフ配置の目的 事業戦略の実現には、誰に、何をやらせるかが組織構築の重要なポイントである。そこで、「誰」に「何」をやらせるかを決めるための、人材(スタッフ)配置の目的と考え方について解説する。人材の配置目的には大きく分けて二つある。一つ目は事業戦略の推進力を高めることであり、二つ目は悪い循環を断ち切り、流れを変える改革を起こすことである。 (1)推進力を高める 推進力を高めるには、誰に何をやら...
Ⅰ.人事評価制度改革~IPIマネジメント~ グローバル化・IT化の急速な進展により、目まぐるしく変化していく経営環境は、不透明でリスクが高い。内需型の多くの企業が、この変革のスピードについていけず、縮小を余儀なくされている。経営トップが、変革への強い意思決定ができないケースも散見されるが、その要因の一つは経営資源にある。経営資源において、変革のボトルネックとなるのが、特に「カネ」と「ヒト」である。 本リポート...
1.幼稚園選びに見る「人が動く仕組み」 あなたは、かわいい子供を預ける幼稚園を探していると仮定しよう。候補の幼稚園は二つだった。ホームページやクチコミ情報、パンフレットなどで園内の様子を想像してみた。教育方針や説明文は、どこも魅力的である。「明るく、たくましく、優しく、礼儀正しいお子さまに育てます」「園児一人ひとりの可能性を育みます!」というものが中心。それだけに、なかなか一つに絞り切れない。 そこであなたは...
Ⅰ.社風の醸成要因を検証する 1.「社風が良い、悪い」とよく言うが… 「あの会社は良い社風だ」「こんな悪い社風がある」と話をしたことがないだろうか?また「人材が育つ社風を醸成しなければ」「社風が良いから、あそこは強い」という会話も耳にするのではないだろうか? さて、この社風というもの、細かく分析すると実に多面的な要素があるが、通常は一言で表してしまうことが多い。例えば「厳しい会社」「ノン...
Ⅰ.顧客はいなくなるようにできている 1.「顧客減少時代」であることを認識せよ 環境の変化は、顧客の需要や要求、要望を変化・減退させる。仮に毎年20%の顧客が減少するとどうなるのか? 計算すると、3年後には約5割しか残らない。 100×80%(1年目)×80%(2年目)×80%(3年目)=51.2% また、日本の企業数は1990年に520万社あったが...
Ⅰ.プレゼンテーションの進め方 1.ニーズ対応型と提案型 プレゼンテーションには2通りある。顧客がニーズを明確に分かっていて、具体的 な解決法を示してほしい「ニーズ対応型」と、問題は分かっているが、今後どのよう にしていくことがよいかを示してほしい「提案型」である。 (1)ニーズ対応型 相手の企画内容に対して、「目的、方法、期間、フォロー体制」の具体的な内容 を示すプレ...
Ⅰ.創注セールスとは 営業担当者が目標達成に向けて日夜奔走する中、上司が目標数字だけを追ってコントロールしようとしても、うまくいかないケースが多い。これは、目標達成のための正しいプロセスを検証しながらコントロールしていないためである。例えば、既存顧客からのリピート受注だけでは到底目標を達成できない。本リポートでは、目標差額を解消するために必要な取り組みとして、「創注セールス」の着眼点を紹介する。 ターゲットと...
Ⅰ.ソリューション型営業と従来型営業 1.フローチャートで示す営業の2つの違い 2.この違いは何か 上記の違いを営業の時間(エネルギー)の使い方の配分でみると下記の通りとなる。 つまり、ターゲットを絞り込んだ顧客の問題解決能力が営業力となると言える。 Ⅱ.コンサルティング能力を身につけ、問題解決能力を身につける 1.コンサルティング能力とは コンサルティング能力は下記の...
460件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>