中小企業の会計

「中小企業の会計」を考える -「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察-
「中小企業の会計に関する指針」と「中小企業の会計に関する基本要領」の差異を明らかにしながら、前者を「優良中堅企業」向けの会計スタンダードとし、その意義を再確認するためのリポートを掲載しています。

21件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 次のページ > 最後 >>
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第21回) 各論 その18――引当金2) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の18回目として、前回に続き「引当金」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、前者を...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第20回) 各論 その17――引当金1) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の17回目として、「引当金」を取り上げる(紙数の都合で今回から2回に分けて掲載する)。 毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第19回) 各論 その16――リース取引 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の16回目として、「リース取引」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、前者をIPO...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第18回) 各論 その15――繰延資産2) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の15回目として、前回に続き「繰延資産」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、前...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第17回) 各論 その14――繰延資産 1) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の14回目として、「繰延資産」を取り上げる(紙数の都合で今回から2回に分けて掲載する)。 毎回同じことを繰り返すが、本稿の...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第16回) 各論 その13――固定資産(3) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の13回目として、引き続き「固定資産」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、前...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第15回) 各論 その12――固定資産(2) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の12回目として、前回に続き「固定資産」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、...
――「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察―― (第14回) 各論 その11――固定資産(1) 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の11回目として、「固定資産」を取り上げる(紙数の都合で今回から3回に分けて掲載する)。 毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、...
―「中小指針」と「基本要領」の棲み分けについての考察― (第13回) 各論 その10――経過勘定 今回は、「中小企業の会計に関する指針」(2005.8、以下「中小指針」)と、「中小企業の会計に関する基本要領」(2012.2、以下「基本要領」)の各論の10回目として、「経過勘定」を取り上げる。毎回同じことを繰り返すが、本稿の目的は、中小指針と基本要領の差異を明らかにしながら、前者をIPO予備軍た...
2014-10-22 11:30追記 当記事につきまして、法制度対応に鑑みて論旨を調整致しました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正いたします。 【訂正箇所】 ■棚卸資産についての留意事項 (修正前) 「棚卸資産の評価基準について言えば、中小指針に従って簿価切下げを行う場合、税務基準に合致した従来の強制評価減に該当しない限り、税務上の損金とはならない。し...
21件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 次のページ > 最後 >>